出産

出産その後

出産後、ぷちこたちに会えることに次いで(?)たのしみにしていたのが、3ヶ月間つながっていた点滴から解放されることでした。

・・が、ヘルプ症候群発症し、ますます管だらけの安静に・・。

ヘルプ症候群・・はじめて聞いたんですが、先生からは

「肝臓の数値がすごく上がっている、血小板が減少しているので、背中の硬膜外麻酔の針が抜けたり、傷口から血が噴き出して止まらなくなる可能性もある。」
「慎重に診ていかないといけないので、場合によっては集中治療室に移動してもらうかも。。」の説明が・・。

え! 私、どうなっちゃうんだろう・・。

面会は17時までなので、1人で不安な夜でした。

夫ヒロキさん、たくさん検索して「適切な処置をしないと命の危険も・・」などの記事を見て、最悪の事態もよぎったようです。

ヘルプ症候群を発症すると、赤ちゃんも危険なんですが、幸い出産後でひと安心。
帝王切開の日にちを早めてもらってて良かったー!

普通の帝王切開の方より安静期間・絶食期間も長くなってしまいましたが、血液製剤を点滴してもらい順調に回復していって無事退院。

全妊娠の0.2∼0.9%に発症の確率を引いてしまうとは・・
「出産は命がけ」を実感した産後の出来事でした。

ABOUT ME
アキタヒロミ
こぐまデザイン|イラストレーター|鳥取県在住 |4歳双子ママ|ほんわかタッチの子供と動物のイラストが得意です|保育月刊誌・児童書・実用書・知育絵本・おもちゃ・まちがいさがし・教材・教科書・行政etc.|育児絵日記ブログ「今日のぷちこたち」|仕事も子育ても、 楽しみたい!頑張りたい!欲張りかぁさん|◆イラスト制作のご依頼・ご相談、お気軽にお問い合わせくださいませ。