妊娠中

胃痛とむくみの妊娠後期

入院生活にも慣れてきて、あとは大きくなって産まれる日を待つばかり・・と思っていたけど、そうはいきませんでしたー。

【胃痛・吐き気】
後半は、妹ぷちこの頭がみぞおちの辺りまで来ていて、ごはんを1口食べるだけで「せまいー!!」っとグイグイお腹の中のスペース争奪戦。

食欲はあって、美味しいと思って食べるけど、その後の胃痛がスゴすぎて最後の1ヶ月はこわくてほとんど食べれませんでした。

【肋骨】
初はジョロロ〜ンとなぞる感じからはじまって、だんだん激しくなってきました。
寝ていても痛すぎて飛び起きるくらい・・。

腹式呼吸で息を吸い込んで広げた状態をなるべくキープしてしのぎました。

【むくみ】
大きくなったお腹に圧迫されて、下半身のむくみがすごかったです。
血栓予防の弾性ストッキングも看護師さん2人がかりで履かせてもらっていました。
(病院から支給される弾性ストッキングは「白」!!
むくんだ足に食い込んでマシュマロマンみたいでした 笑)

むくんだ足に食い込みすぎるので、最後は包帯で対処。

だんだん、おしっこも出なくなってきていたので、内蔵もギリギリで頑張ってくれてたんだと思いマス。

カラダは限界、マイナートラブル続出だったけど、「ぷちこちゃんたちに会えるならこれくらい我慢するよー!!」と、気持ちはずーっと前向きでした。

ABOUT ME
アキタヒロミ
こぐまデザイン|イラストレーター|鳥取県在住 |5歳双子ママ|ほんわかタッチの子供と動物のイラストが得意です|保育月刊誌・児童書・実用書・知育絵本・おもちゃ・まちがいさがし・教材・教科書・行政etc.|育児絵日記ブログ「今日のぷちこたち」|仕事も子育ても、 楽しみたい!頑張りたい!欲張りかぁさん|◆イラスト制作のご依頼・ご相談、お気軽にお問い合わせくださいませ。